品質の追求

COMPANY

最高のコストパフォーマンスのオフィス家具を目指して

アイコではお客様に安心して製品を使っていただくために、製品の品質に対する追求をしています。そのためには品質の検査体制を用意し、いつでもJIS規格に適合した検査ができるように設備を整えています。また、毎日使っていただくものでもあるため、お客様のご要望に応じられるように製品の使いやすさ・カラーリング・ロットなど、細やかに対応するように心がけております。そのために、製品設計、部品調達、生産体制を自社で確保し、お客様に快適にご使用をいただける製品を世の中に送り出しています。

最高のコストパフォーマンスのオフィス家具を目指して
製品検査
製品検査
製品検査
  • 製品検査

    JIS規格にのっとり、日本の安全基準をクリアする製品を作っています。そのために自社で安全基準のチェックのために試験機を発注し、設備として用意しています。安全と品質に対する企業としての意識を持ち、チェックする部品や箇所の多さにかかわらず、時間と労力をかけて対応しています。商品開発においても適宜自社で検査を行い品質を担保しています。

  • 製品設計

    オフィス家具づくり50年のノウハウを活かし、世界中から品質と価格のバランスを考慮した素材を集め、自社で設計・生産まで対応しています。日本人に合うものを製作するために、詳細な部分にこだわり、背面・座面の形状とクッションの柔らかさなど座り心地を考慮した設計・デザインをしています。

  • 部品調達

    各専門業者から部品や素材を仕入れることで品質の高い製品を製造しています。また、自社の製品を開発する中で、パーツを共通化することでコストを抑え、製品価格に反映できるようにしています。それも自社に工場を持ち、製造ラインを確保しているからこそ可能なことです。すべてはお客様のご要望に応えていくために努力しています。

  • きめ細やかなロット対応

    お客様の細かいご要望に応えるために、取り扱い製品の種類やカラーリングを数多く取りそろえるだけでなく、ご希望の出荷にフレキシブルに対応できるように努めています。
    お客様と毎⽇⼀緒に過ごす製品だからこそ安⼼安全は当然のことながら使い⼼地にご満⾜いただける製品をお選びいただけるように⽣産管理しております。

JIS規格とは・・・?

⽇本の産業製品に関する規格や測定法などが定められた⽇本の国家規格のこと。その中でもS1203はあらゆる種類のいす及びスツールの強度及び耐久性を評価するための試験⽅法について規定しています。アイコの製品はJIS規格に合わせたテストを⾏い、合格しているもののみを取り扱っています。アイコではお客様に安⼼して製品を使っていただくために、製品の品質に対する追求をしています。そのためには品質の検査体制を⽤意し、いつでもJIS規格に適合した検査ができるように設備を整えています。

椅⼦の規格の⼀例

  • 【JIS S 1203 7】座⾯・背もたれの強度耐久性
  • 【JIS S 1203 7】肘部・脚部の強度
  • 【JIS S 1203 7】背もたれ・肘部の耐衝撃性
  • 【JIS S 1032 7】椅⼦の総合強度
  • 【JIS S 1203 7】座⾯の耐衝撃性
  • 【JIS S 1038 8】キャスター荷重⾛⾏性能
  • 【JIS S 1026 7】背・座強度
  • 【JIS S 1026 7】肘強度
  • 【特-BIFMA】背もたれの強度耐久性

他にもこんな検査をしています

  • 【BIFMA X5.1-2002】圧縮破壊
  • 【BIFMA】ガススプリング軸回転耐久性
  • 【特-BIFMA】背もたれの強度耐久性