自社工場

COMPANY

ファクトリーが実現するトータルクオリティーの向上

私たちは最適な品質の部品を世界中で生産しています。それらの部品を組み合わせることで、デザインと機能性が両立した商品をお手頃の価格でご提供することに努めています。それらのアイテムは海外のネットワークを通じて海外で完成品まで完結するものもありますが、お客様が必要な商品を必要な分だけ早く生産するために、自社工場でのアッセンブルも行っています。それにより張り地のバリエーションやカラーなど柔軟な対応が可能になりました。

ファクトリーが実現するトータルクオリティーの向上

敷地面積10,000m²のファクトリー

『AICO JAPANクオリティー』をさらに向上させるため、製品のアッセンブリーを一貫して担う工場です。アッセンブリー設備の他にもストックヤードや配送設備、 検品設備などを集約し、より安全で高い品質の製品を、 迅速かつ正確にお客様にお届けする一貫体制を構築しています。

敷地面積10,000m²のファクトリー

製品検査

お客様に納品するものは自社工場で検品を行います。お客様の細かいニーズにお答えするべく様々な場所から製品の部材を確保していますが、それゆえに問題が起こることがあります。そのために、アッセンブリーの前後で傷のチェック、不備、検査などを行っています。そのための広いスペースを確保して検査をしています。また、製造や運搬時の改善や仕組みづくりにも対応しています。お客様によい製品をお届けすることがアイコの幸せです。

製品検査

製造体制

アイコは「仕事を支えるパートナーでありたい」と考えており、お客様のニーズに最大限お答えしていきたいと思っております。そのために種類、きめ細やかなロット数の対応、カラーバリエーションなどを展開しています。このようなご要望にお応えするために製造ラインを確保し、アッセンブリーができるようにしています。また、この体制があることにより、短い納期で製品をご納品することが可能にもなっております。

製造体制