「新しい付加価値的機能」がもてはやされる、そんな時代から「必要に応じて確実に機能すること」が重視される時代へ。

「必要を装備し、不必要を取り除く」という明確なプランニング・コンセプトは、より実戦的なオフィスファニチャーを創出します。

デスクワークでの姿勢や時間などの要素をあらためて検証しなおすことで、新しい時代のオフィスにジャストフィットする機能性を追究し続けます。